どちらが良い?【CanvaとPhotoScape】無料画像編集ツールを初心者が比較した感想

which-reccomend-canva-or-photoscape

無料で画像編集ができるツールとして、CanvaとPhotoScape(フォトスケープ) の2つがよくオススメされていますよね。

初心者が、ブログやYouTubeのアイキャッチ画像を作るには無料ツールの機能で十分。いきなり有料のillustlatorを購入する必要はありません

・・・ここまではわかった。

じゃあ、どちらの動画編集ツールはどちらを使えばよいのか・・・?

はじめ
せっかく手順を覚えても、また別のツールを覚え直すとなったら嫌!

ですがググっても見つからない。なので半年ほど実際に2つを試したり調べたりした今、こんな感じ?というのを書きます。

結論

どっちも使う

はじめ
これじゃ元も子もない…

とはいえ現在、私はPhotoScapeメインで使っております。

初心者にはどちら? Canva VS PhotoScape を勝手に比較

私の遍歴

最初、Canvaを使っていた(4か月ほど)

その後、PhotoScapeに乗り換える

現在メインは、PhotoScape たま~にCanva という感じで落ち着いた。

当初Canvaから入ったのは「PhotoScapeはPCにダウンロードして使う」と聞き、自分のPCが重くなったら嫌だなと思って敬遠していました。しかし全然重くなかった(重さ追記)。今もサクサク動いています。

Canva→PhotoScapeがメインになった理由

quote-phtoscape-top

PhotoScapeに乗り換えた一番の理由は、Canvaは完成画像をフォルダでダウンロードできるんですが、この後で中身のファイル名をそれぞれ入力し直さないといけない、のが面倒くさすぎて、使わなくなってきました。

(探せば、ラクなやり方あるのかも)

一方のPhotoScapeは、もちろんファイルの名前は入力しますが、なんか負担が少ない。(→語彙力、あとで詳細確認して追加)

あと、起動が早い。デスクトップにインストールしてあるのですぐに編集作業に入れる。画像を取り込む簡単なテクニックを知ってから、がぜん使用頻度が増えました。

(引用サイト貼る)

最近は、ブログに手順動画を掲載しているので、スクショに矢印いれたり、囲ったりする編集はPhotoScapeがやりやすいです。

Canva と PhotoScape = 無料×画像編集

まず概要。どちらも無料で使える画像編集ツールですが、操作する場所が違います。

Canvaはネット上で使う

最初に登録すれば後はサイトに行くだけで使えます。

有料版もありますが、無料版でも十分便利です。オシャレです。

 

PhotoScapeはダウンロードして、インストールします。

私はデスクトップに設置しています。起動が早い。重たいソフトではなかったです。

 

Canva と PhotoScape メリットデメリット(初心者談)

Canvaはオーストラリアのやつ、PhotoScapeは韓国のやつだそうです。

Canvaの良いところ

・フォントが豊富。

・使える素材がオシャレ

・アイキャッチだけでなく、チラシ、パワポ等にも使える。

・グリッド編集が使える

ghibli.pr1

グリッドを駆使したアイキャッチ

PhotoScapeの良いところ

・画像に黒の枠線を手軽につけられる。

・ボカシがつけられる

・コピペを張り付ければすぐに編集に入れる。

・縁取り文字が使える。

・フォルダ単位で編集できるのでラク。

・手順画像の編集に便利

quote-prime-video-how1 lawson-mynumber

Canva と PhotoScape デメリットも比較

Canvaのイマイチなところ

・オシャレが使いこなせない。思い通りにならない。

・縁取り文字が作れない。(テキストのまわりを囲えない?)

・手書きの線が書けない

 

PhotoScapeのイマイチなところ

・フォントが少ない

 

あくまで私が操作を見つけられてない可能性あります

 

関連記事

ジブリ画像が無料配布!無料デザイン作成ツール「Canva」を使用してアイキャッチを作ってみた

【PhotoScapeで文字を縁取りする方法】画像で解説⇒テキストを白で囲むやり方

PRリンク