【ほぼ満点】Excel VBAベーシック独学合格 勉強方法テキスト,練習問題を振り返り

goodman

Excel VBAベーシックに合格しました。2019年7月。

1000点満点中、975点でした。1問間違いでしょうか。

vba-basic-certificate

他の資格(簿記や宅建、基本情報技術者、等)と比べて、VBAは明らかに試験用テキストが少ないです。まず勉強方法の決め方に頭を抱えてしまいました。

足掛かりにMOS Excelエキスパートに合格してたんですが(体験記)・・・VBAは勝手が違いすぎて迷走。たくさん書籍を買ってしまいました・・・。

かなり後悔しています。

はじめ
この手の本、いちいち高いし

試験中、ベーシック合格だけならこんなにいらなかったと確信しましたから(笑) 後悔で解答をクリックする手が震えてました。(2か月後、VBAスタンダードにも合格できたので良かったのかな…)

要は、最初からスタンダードレベルの勉強をしてしまっていたわけです。

ショックだったのは、ベーシックの試験はひねりのない素直な問題ばかりだったこと。得意な人なら、公式テキスト(模擬問題付き)の1冊だけで十分合格レベルでしょう。なんなら、いきなりスタンダード受験でいいかも…とさえ思いました。

はじめ
・・・私は初心者でしたし怖いので、やはりベーシックから受けますが

とはいえ過剰に勉強したことは確かなので、この記事では反省を込めてもう一度受けるならどの教材を選ぶかを振り返ります。



Excel VBAベーシック合格。勉強に必要だったと思うテキスト

はじめ
この3点だけでよかったんじゃないかと思う・・・

最初の一冊にオススメなのがこちら。

図解! Excel VBAのツボとコツがゼッタイにわかる本

購入者の口コミを見る or  試し読みをする

 

VBAは難しくてムリかも…と試験を受けるか迷っていた頃に購入。読み進めるうちいけそうな気がしてきました。

“超”入門編とありますが、本当でした。わかりやすい。説明が専門書っぽくないんです。文字がデカいからかも(笑) いや、説明を噛み砕いてくれているんですよね。VBA書籍ではこの著者さんが一番好きです。

ひとこと
受験するか決めかねている場合、私のように「まずはこの本で感触を見る」という使い方もオススメです。

 

公式テキスト VBAベーシック

必須のテキストです。試験はここから出ると公式が言っているんです。


購入者の口コミを見てみる

模擬試験がついてます。これに慣れておかないと試験は一発賭けになっちゃう。初心者の私がケチって落ちたら元も子もない。高額ですが購入しました。

合格体験記をググると「このテキストに載っている例文を暗記すれば、合格レベルに達する」とある。

この教えを守り、時にはExcelを打ち込み、動かしながら確認しました。しかし一通りやっても例文を理解できたのか怪しい。自分が暗記できてるとどうやって確かめればいいのか?

この模擬試験だけでは不安になり、さらなる練習問題を探しました。

はじめ
問題を! もっと問題をくれ!

ここから迷走がはじまり、専門書を買い漁り始めた・・・

合格した今、必要だと思ったのは以下だけです。

 

対策問題集 Excel VBA ベーシック上下

原本さんという方が自作されたオリジナル問題集。本試験よりレベルが高いです。電子書籍版のみ。

※現在amazonでは上巻(1-5章)しか販売されていません(→上下巻販売サイトは後述します)

私の受験時、2019試験改定直後。なので、まだ対応済問題集は発売されておらず、改訂対応前の版を購入しました。当時はこの上下巻とも amazonの定額980円読み放題サービス Kindle unlimited の対象本でした。(※今は上巻のみ対象です

Kindle Unlimited 無料体験の新規登録

賭けでしたが無料体験が使えたため登録して入手しました。これほどピンポイントのVBA試験対策問題集、他に見つからなかったので。当時の私の本棚↓

my-kindle-bookshelf-vba

10冊中、VBA関連を5冊入手しました

1か月で退会処理したのでタダでした・・・ (この時VBAスタンダード上下巻も入手しておきました(今は上巻のみ販売)。※別記事→Kindle Unlimitedで資格勉強して合格した話

一問解くのに調べまくりましたが、練習問題のクオリティは十分。合格しそうな感じがありました。

イマイチだったのは「こんなん試験に出るかいな?」という単語や概念の問題が載っていること。

はじめ
結局ほんとに出なかったし!(笑) 

勉強しすぎ。 無駄に「ほぼ満点」を取ってしまった…。

でも、さんざん調べた過程でいろんなサイトを見つけたし、その後のプログラミング学習にも役立ちました。

関連記事:ExcelVBAベーシック試験勉強中に参考にした練習問題とサイトまとめ

はじめ
だから良い

ということで、私が必要だったと思った教材は以上の3点。

「図解!Excel VBAのツボとコツがゼッタイにわかる本」「公式テキスト」「対策問題集VBAベーシック上下」

 

追記

現在、対策問題集上下巻はこちらに移行→「VBAエキスパート試験対策

¥3,980→2,786円 (税込) 現在30%OFF中(※確認してください)

無料で解ける問題は一部だけ。2019年新試験改訂に対応済。200問以上すべて解くには「アクティベーションコード」の購入が必要です。

詳しくは作者の方のサイトへ「試験対策Webサービスについて」。

 

しかし今受験するなら

はじめ
高いからサイトの対策問題集は買わないかも…

書店でたくさん立ち読みしてきましたが、今ならまず初心者本を終え、「公式テキスト」を購入し模擬問題を解きます。

その際、専門書をあれこれ買わず、このテキスト↓を辞書的に使って模擬問題を5周します。(当時はこんな見やすい教材は発売されてなかった)


購入者の口コミを見てみる

これでもう、試験を受けにいきます。

 

不安なら練習問題も検討

もっと練習問題をやりたい、と思ったら、udemyで評判の良いエクセル兄さん講座↓を検討します。演習問題で知らないとこだけ解きます。

※ただし高額なのでセール中に買います。深夜にクリックすると運良くセールに遭遇する時があるので。

Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間

udemy-vba-excel-niisan-sale-kakou

プレビューできます。購入者の口コミ(708件)を見る(下の方)

※現在セール中 10/29 まで 9,600円 → 1,610円

「ダウンロードデータが作動しない」という声もあります。気になるかたは購入はやめた方がいいですが、数か所みたいです。

 

まとめ

・ベーシック試験はひねりのない問題が多いので、得意な人なら公式テキスト(模擬問題付き)を1冊購入するのみで合格レベルです。

私の合格方法↓

・ベーシックの公式テキストを繰り返して読んで、時には書いてマスターした。

・付属の模擬試験を繰り返し解く。

試験の公式HPにのってる参考問題10問を解いた。(重要:絶対に絶対に解いてください!)

・追加でKindle unlimitedの無料体験を使って対策問題集を繰り返しやった。

Kindle Unlimited 無料体験の新規登録←※ラインナップは変わります。お目当ての本が読めるか都度確認してください。

はじめ
学習を続けた翌月にはVBAスタンダードも合格しました

 

補足:それでも難しい!という場合

はじめ
試験対策うんぬんの前に、そもそもVBAが意味不明!

という方もいらっしゃるとのことで・・・

もっと超入門レベルで評判が良い動画がこちらでした。エクセル兄さんシリーズの中でも受講生11,334人を誇る大人気のベストセラー講座です。

Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

excel-vba-niisan-leucure-sale

セール例

購入者の口コミ(2762件)を見てみる→サイト下の方

※現在セール中  10/29 まで 3,000円→1,750円

プレビューもできますのでのぞいてみてください。セールじゃなくでも3,000円+税?。Udemyにしてはお手頃価格です。

 

VBAはわかったけど、試験問題が解けん! という場合

VBAの前に、Excel知識が不足しているのかもしれません。

例えば、日付の操作、わかりますか?

「20200809」から、年だけ取り出したり、月だけ取り出したり…

 

遠回りに見えても、MOS Excel エキスパートの内容を復習することをオススメします。VBAベーシックはそもそもexcel操作がベースになっています。

【合格体験記】MOS Excelエキスパート(上級)挫折からの勉強方法とテキスト

ちなみに私もエキスパート受けずにいきなりVBAを受験してたら絶対絶対落ちてます。

PRリンク