【練習本レビュー】「似せるコツ」の言語化がスゴイ 初心者でも似るイラスト似顔絵本

 

アイコンを似顔絵イラストにしたい。

 

はじめ

自分で描けたらカッコイイだろうな…

 

と思ってました。

 

似ないんですよね。 そもそも普段絵を描いてないし。

でも、見つけた本に書かれたコツを使ったらグッと似るようになった

 

突如として、似顔絵っぽくなったんです。

この感動がずーっと冷めないので記事にします。

 

こちらの「似顔絵の教科書」です。 ありがとうざいます。

「マジェリン&かっとの似顔絵って難しいよね」


 

ネットで買ったのが半年前になりますが、おもしろくてちょくちょく模写してます。

 

これが人生で初めて買った似顔絵本になります。

似顔絵のテイストが気に入りました。amazonのレビューコメントで評判を確認して購入。

はじめ
大正解でした!!

 

有名人の似顔絵を例にコツを説明

 

たくさん有名人のイラストが載ってます。サンプル数は150人です。

 

最初から一般人の似顔絵で説明されると興味がもちにくい。

観察しなきゃならないのに、知らない人だと「ところであなた誰ですか」となるし、頑張れません・・・

 

こちらはアイドルや俳優・女優さん、アーティスト、芸人さんが載ってるのがおもしろい。今は綾瀬はるかさん、窪田正孝さん、嵐のメンバー、Perfumeの3人の練習をしています。

 

本当に似た! 「似せるコツ」の言語化がすごい。

 

パーツの配置で似せる

目、鼻、口のパーツの位置で似せる、という基本からもうわかりやすい。

これは他の本でも書かれてる考え方なんですが、正直これだけで終わりの似顔絵本もありますよね。

 

なので、ここまでは普通にふんふん、そうだよねと読んでいたんですよ。

しかし先があるんです。ここからの説明力がすごい。

 

ちなみに、それまでの私は、パーツの配置といっても「目が離れている」「おでこが広い」くらいしか特徴を知りませんでした。

 

この本に書かれている「天才か!」と思った似せるコツがこちら。

具体例

 

悲報

中身を抜粋すると著作権に触れるので、私が模写した絵で紹介します。

( 地獄! )

注: 書籍にあるイラストは私の500倍上手いです。

 

顔のパーツが上半分に寄っている

 

この本で初めて知った顔の特徴です。

「おでこが広い人は、顔のパーツが上半分に」

 

まじで???

 

例として載っていた亀梨くんを模写して見ました。

kamenashi1

 

もうひといき、パーツをぐっと上側に書いたのがこちら。

kamenashi2

 

グッと似てきた。

 

おもしろい!!

 

これはもう教わらないと気づかないコツです。これだけで書籍代分は回収しました。

 

白目が多い目

 

目を描くと言えば、少女漫画のようなパッチリ目から、細い眼を棒線で書くという二択で生きてきました私には、衝撃の知識でした。

「白目部分が多い目」というのがあるそうです。

・・・産まれて初めて知った。観察力がすごい。

 

米倉涼子さんです。さっそく模写してきました。

yonekura-ryoko

美人でカッコイイ雰囲気も出せてますよね。

 

まさかあの米倉涼子さんの目が「白い部分が多い目」だなんて・・・

これも言われなきゃ絶対、絶対気づかないです。

 

鼻と口の距離が近い

 

これまで石原さとみさんをイラストにするなら「可愛く書く」ことしか頭になかった。

あとは「ぽっちゃり唇」ですね。

しかし「似ないなぁ。難しい顔なんだな」とあきらめてました。

 

ところが、「鼻と口の距離が近い」という特徴がある、

と説明されているではないですか。

ishihara-satomi

本当に似てくる。だいぶ似てきた。

すごい。

石原さとみが鼻と口が近いなんて思ったことなかった。

 

もうひとり模写したのがこちら。

nagatomo

 

長友選手です。それっぽい。

 

「鼻と口の距離が近い顔」

教われば確かにその通りに見えるんですけど、

言われなければゼッタイわからないコツだと思います。(私は)

 

まとめ

 

・似せる理論を言語化できる能力、観察力がすごい。

・たくさんの有名人の似顔絵が載ってるので、模写するのが本当にたのしい。

・有名人の顔の特徴を意識して見られるようになった。

・絵に思いやりがある。

 

 

 

ちなみに・・・「優しい似顔絵」だから安心して学べる

 

今では説明力、観察力の素晴らしさがわかるんですけど、

ネットで買う前はどこまで書いてあるのかは賭けでした。

 

それでも購入した決め手は「絵柄」でした。好きなテイストでしたし、

その人の好さを引き出そうとしている雰囲気が、好印象でした。

 

他の似顔絵名人の方のも本屋で見たんですが、どこか悪意があって気が進まなかった。

顎がしゃくれてる、目が細いとかのコンプレックスを強調すれば、似せるのは簡単なんでしょうけど、自分はそれをやりたくないなと。

 

ただ似せればいい、というのは楽しくない。

その点、マジェリン&カットさんの似顔絵本は配慮があって、模写したいなと思えるイラストでした。


 

 

PRリンク