【宅建】違いで覚える「法定講習」と「登録実務講習」。いつ、どっち受ける?

why?

Q、「法定講習」と「登録実務講習」。宅建士をしていると、たくさん受けることになるのはどっち?

⇒「法定講習」の方を、何度も受ける。宅建士証を更新するたびに受ける。

「登録実務講習」は、最初の一度きり。登録する時だけ受ける。

※ 法定講習=法で定められた講習。

 

Q、何度も受ける「法定講習」とは。何を学ぶの?

新しい法律、改正された法律を学ぶ

宅建士証を更新するたびにこの講習受けるから、何度も受けることになる。

⇒試験に受かったばかりの人(合格1年以内)は新しい法律を学んでるから、免除される。

 

Q、一度きりの「登録実務講習」とは。何を学ぶの?

⇒未経験者が初めて宅建士として働くために、実務を学ぶ。

実際に重説を書いたり、契約書を書いたり、図面を読んだり。

だいたい試験に出た内容に近いもの。TACとかLECとかで受けられる。

⇒だから、2年以上の実務経験がある人は、受けなくていい。免除される。

 

Q、どちらを誰が仕切ってる? →都道府県or国土交通大臣

法定講習は、「都道府県知事」が仕切ってる。

何度もやらなくちゃいけないから、下っ端の都道府県知事にやらせてる!? めんどくさいから。

==⇒「都道府県知事が指定する講習」という表現になる

登録実務講習は、「国土交通大臣」が仕切ってる。

一度だけだから、偉い方が直々にやってにらみをきかせてる? 偉い人は大抵最初だけ出て来る。

==⇒「国土交通大臣の登録を受けた講習」という表現になる

 

Q、「法定講習」で覚える期間、数字は?

6カ月前。(けっこう前からやるな・・・講習のために余裕を持ってる?)

1、宅建士証を更新するとき、交付申請前6カ月以内に行われる講習を受ける

2、最初に宅建士証をもらう時、交付申請前6カ月以内に行われる講習を受ける

(試験合格の1年以内なら受けなくていい)

※過去問ではこの2回出てくるパターンがあるので注意!1回じゃない!

 

宅建士の資格がなくても不動産の求人を紹介してくれる転職エージェント→登録無料→不動産業界/宅建士の求人・転職・募集【宅建Jobエージェント】

PRリンク